jump to navigation

UP by Jawboneの睡眠ログをIFTTTでEvernoteに送る 2013年5月15日

Posted by sei in Apple, diet, IFTTT, iPhone, Jawbone.
1 comment so far

UP by Jawboneがめでたく初代とは違ってスムーズな販売開始となりました。かと思えば現在売れすぎて入手困難な状況ですが、ボタンさえ就寝前に押すのを忘れなければ睡眠のログを取るにはよくできたデバイスだと思います。

最近iOS対応アプリがアップデートして色々なアプリやウェブサービスと連携できるようになり更に面白くなってきたので今回は睡眠ログをウェブサービスIFTTTでEvernoteに送る設定をしてみました。

キャプチャ

IFTTTにはすでに本家Jawbone謹製のレシピがありますが日本語化されていないので可能な限り日本語にすることと、体動を検知して”深い眠り”と”浅い眠り”としているのでレム睡眠(体動なし)とノンレム睡眠(体動あり)としました。

さらに睡眠時間を秒数で表示してもあまり意味が無いので削除し自分がわかりやすいように以下のように時間データの順序を並べ替えました。このレシピのスクリプトは

就寝: {{FellAsleepAt}}<br>
起床: {{AwokeAt}}<br><br>
睡眠時間合計 : {{TotalTimeSlept}}<br>
レム睡眠時間 : {{TimeInLightSleep}}<br>
ノンレム睡眠時間: {{TimeInDeepSleep}}<br>
覚醒時間 : {{TimeAwake}}<br><br>
レム睡眠の割合 : {{PercentTimeInLightSleep}}<br>
ノンレム睡眠の割合: {{PercentTimeInDeepSleep}}<br>
覚醒時間の割合 : {{PercentTimeAwake}}<br><br><img src=”{{SleepGraphImageURL}}”>

となるべくシンプルにまとめました。

適宜修正変更されればいいかと思いますがIFTTTから参照するEvernoteのノートブック名は日本語不可なので注意が必要です。

Evernoteに記録されるノートは例えば

就寝: May ??, 2013 at 01:25AM
起床: May ??, 2013 at 09:00AM
睡眠時間合計 : 7h 13m
レム睡眠時間 : 5h 10m
ノンレム睡眠時間: 2h 3m
覚醒時間 : 26m
レム睡眠の割合 : 67.4%
ノンレム睡眠の割合: 26.74%
覚醒時間の割合 : 5.86%

とこんな感じで蓄積されていきます。お試し下さい。

広告