jump to navigation

UP by Jawboneの睡眠ログをIFTTTでEvernoteに送る 2013年5月15日

Posted by sei in Apple, diet, IFTTT, iPhone, Jawbone.
1 comment so far

UP by Jawboneがめでたく初代とは違ってスムーズな販売開始となりました。かと思えば現在売れすぎて入手困難な状況ですが、ボタンさえ就寝前に押すのを忘れなければ睡眠のログを取るにはよくできたデバイスだと思います。

最近iOS対応アプリがアップデートして色々なアプリやウェブサービスと連携できるようになり更に面白くなってきたので今回は睡眠ログをウェブサービスIFTTTでEvernoteに送る設定をしてみました。

キャプチャ

IFTTTにはすでに本家Jawbone謹製のレシピがありますが日本語化されていないので可能な限り日本語にすることと、体動を検知して”深い眠り”と”浅い眠り”としているのでレム睡眠(体動なし)とノンレム睡眠(体動あり)としました。

さらに睡眠時間を秒数で表示してもあまり意味が無いので削除し自分がわかりやすいように以下のように時間データの順序を並べ替えました。このレシピのスクリプトは

就寝: {{FellAsleepAt}}<br>
起床: {{AwokeAt}}<br><br>
睡眠時間合計 : {{TotalTimeSlept}}<br>
レム睡眠時間 : {{TimeInLightSleep}}<br>
ノンレム睡眠時間: {{TimeInDeepSleep}}<br>
覚醒時間 : {{TimeAwake}}<br><br>
レム睡眠の割合 : {{PercentTimeInLightSleep}}<br>
ノンレム睡眠の割合: {{PercentTimeInDeepSleep}}<br>
覚醒時間の割合 : {{PercentTimeAwake}}<br><br><img src=”{{SleepGraphImageURL}}”>

となるべくシンプルにまとめました。

適宜修正変更されればいいかと思いますがIFTTTから参照するEvernoteのノートブック名は日本語不可なので注意が必要です。

Evernoteに記録されるノートは例えば

就寝: May ??, 2013 at 01:25AM
起床: May ??, 2013 at 09:00AM
睡眠時間合計 : 7h 13m
レム睡眠時間 : 5h 10m
ノンレム睡眠時間: 2h 3m
覚醒時間 : 26m
レム睡眠の割合 : 67.4%
ノンレム睡眠の割合: 26.74%
覚醒時間の割合 : 5.86%

とこんな感じで蓄積されていきます。お試し下さい。

広告

iTunesアカウントのパスワード脆弱性は何が問題だったか? 2013年3月30日

Posted by sei in Apple, iPad, iPhone, security.
1 comment so far

それほど話題に上らなかったけれど実は深刻だったiTunesのパスワードリセットサイトの脆弱性(2013 3/22に発覚 3/24修正)についての詳しいサイトがあったので概略を3

パスワードを忘れた時のひとつの方法として

  1. まず iforgot.apple.comにアクセスしてApple IDを入力
  2. 認証方法として”セキュリティ質問に答えてください”を選択
  3. 誕生日を入力
  4. 2つのセキュリティ質問に答える
  5. 新しいパスワードを入力
  6. パスワードのリセットと更新完了が表示される

というプロセスがあります。特に問題ないようにみえますが実はステップ5が入力されたときの処理に問題がありました。iForgotサーバへパスワード変更リクエストで送られるURL文字列は例えば以下の通り(USサイトの例)

このURLを使えばステップ4をスキップしてステップ5に進めます。有効なApple IDを持っていて自分のパスワードリセットをすれば誰でもこのURL文字列が送信トラフィックもしくはステップ5ページのHTMLから入手可能な状態だったそうです。(もちろん今は修正済み)

これを通報されたAppleは初期対応でiforgot.apple.comのポータルページへのアクセスを禁止しましたが実は

に直接アクセスすれば上記ステップ2ページへ移行でき、やっぱりパスワードリセットができてしまうというお粗末ぶりでネット上では失笑を買う始末でした。指摘を受けAppleは最終的に iforgot.apple.com を遮断しました。(現在は修正済み復旧)

問題点

誰でも公開メールアドレスがAppleIDでかつFacebookなどで生年月日が公開されていれば、第三者によってパスワードがリセットされた可能性があるのでこの脆弱性による影響の範囲は不明です。もしあなたが3/22~3/24あたりに自分のiTunesアカウントへアクセスできなくなっていれば被害者かもしれません。

via imore

Pixar:Jobs追想 2011年10月8日

Posted by sei in Apple, Pixar, Steve Jobs.
add a comment

Pixer.comの画像を見てグッとくるモノを感じた方も多いと思います.

左からPixer 社長のEd Catmull、中央にSteve Jobes そして右側にChief Creative OfficerのJohn Lasseterが並んでいます。

John Lasseterはトレードマークのアロハシャツを着てJobsと鏡対称になるポーズで、場所はPixer社内の試写室でしょうか?三人仲良くにこやかに微笑んでいます。

この写真はPixarのドキュメント映画 “The Pixar Story (2007)” の中で使われたショットです。なぜか中央のJobsだけ光に包まれている様にも見えるのは私だけでしょうか?

Pixarの万感迫るメッセージを以下に。

”Steve Jobsは並外れたヴィジョナリーであり、そして我々の大親友でもありPixarファミリーを導いてくれる灯火でした。Pixarの潜在的可能性を私たちに見い出し、そして誰も想像し得ないはるか先を見通していました。Steveは我々に賭けてくれ、コンピュータアニメーション映画を作るという我々のクレイジーな夢を信じてくれました。彼がいつも口にしていた事は簡潔で”スゴイものにしろ(make it great.)”でした。Pixarが成し得た事は彼のおかげであり、彼の強さ、高潔さ、人生に対する愛は我々みんなを成長させてくれました。彼は永遠にPixarのDNAの一部であり続けます。このとても辛い間我々の心は彼の妻であるLaurenceと彼らの子供達と共にあります。”

やるせない喪失感を抱きつつ・・ ありがとうSteve