jump to navigation

Mac OS X Lion と Snow Leopard に新たなPDF脆弱性攻撃 2011年9月25日

Posted by sei in Lion, Mac OS X, security, Snow Leopard.
trackback

Mac OS X Lion と Snow LeopardのPDF脆弱性を利用するマルウェアが発見されました。 F-SecureによってTrojan-Dropper:OSX/Revir.A と分類されたこのマルウェアは中国語のPDF形式のファイルに埋め込まれており、昨年出回ったWindows版の亜種とされています。メールやサイトからダウンロードされて実行されると Backdoor:OSX/Imuler.A というバックドアを作成します。

感染を確認するにはActivity Monitor を起動しCheckvir プロセスを探します。プロセスが起動していれば感染しているので、手動で駆除するには

1. Checkvirプロセスを停止する。

2. /username/Library/LaunchAgents/ の “checkvir” と “checkfir.plist” を削除する。

いつもAppleの最新アップデートがあればインストールしておくのが大事なことは言うまでもありませんがそろそろMacにもセキュリティーソフトが必須になってきたかもしれません。

(via:F-Secure)

広告

コメント»

No comments yet — be the first.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。