jump to navigation

復元後にiPhoneのアプリアイコンがバラバラになってしまったときの対処法(ベータ版愛好家向け) 2011年6月25日

Posted by sei in iOS5, iPad, iPhone, iPod touch, jailbreak.
trackback

先日あれのベータ2がリリースされましたが、まだまだバグが多くてもとのファームウェアに戻される方も多いと思います。当然復元から戻すわけですがこの際にiTunes/iOS 4の”バグ”とも言える罠–アプリアイコンバラバラの刑–にハマってしまわれ、後悔の涙に暮れる方も続出のようです。実はこの件はすでに今年の5/17にMacworld.comでDan Frakes氏が解決策を寄稿してくれてますのでもう一度おさらいを。

1 PCに接続してiTunesでまずいつもの通り”復元”を選ぶ(DFUモードにしなくても大丈夫の様子)。バックアップデータを選んで復元を開始します。

2 続いて同期プロセスが始まります。ここで二度手間を省きたければアプリの同期が終わったところでiTunes上部のステータス表示部の”דをクリックして中断します。

3 同期が完了または中断した状態でサイドバーのデバイスアイコンやデバイス名を右クリックして”バックアップから復元….”を選ぶ。

4 バックアップファイルの一覧から目的のファイルを選択(大体一番最新のバックアップデータ)。

5  バックアップから復元して同期が終わるとバラバラだったアプリアイコンが元通り整列(フォルダ構造も復元)。

Macworld.comに投稿されていたもう一つの方法は

1 ”新しいiPhone”として復元。

2 上記3と同じくサイドバーのデバイスアイコンやデバイス名を右クリックして”バックアップから復元”を選ぶ。

以下上記4、5へというコースもあるようです。(当方では未確認)

どうもファームウェアからの復元だとアイコンの整列情報が書き込まれないのが原因かと推察されます。バックアップデータのみを復元するプロセスを経ると原状回復に成功するようです。

また、いままではDFUモードにしないと”復元”だけでは元のファームウェアで復元できないこともありましたが今回はすんなり元のファームウェアに戻せるようです。

もちろんSHSH blobsを保存していればTinyUmbrellaで任意のバージョンのファームウェアから復元できることはいうまでもありません。解説はこちら

あれのベータ版をダウンロードしてiOSデバイスにインストールしたりできるのはAppleのiOS Developer Program に有料登録している開発者だけなのでくれぐれも夢見るだけにしておいて下さい。

広告

コメント»

No comments yet — be the first.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。