jump to navigation

Appleの取り込み戦略? ジェイルブレークコミュニティの危機か? 2011年5月29日

Posted by sei in iPad, iPhone, jailbreak.
trackback

iOSのイマイチな通知機能をスクラッチからリライトしたことで有名なジェイルブレーク・オープンソースアプリのMobileNotifier の作者がiOS5のリリースを目前にして突然 beta4で開発を中止すると発表したことに対してジェイルブレークコミュニティで動揺が広まっています

iOS5の目玉機能の一つとしてiTunesのクラウド対応などとともに噂されているのが通知機能の大幅な見直し。

ここにきていきなりのMobileNotifier開発終了宣言なのでAppleからオファーがあったのではという観測が出ています。

開発者であるPeter Hajas5月27日付のエントリーではそのうちスゲーことがわかるだろうから待っとけとか言ってるし、しかも最後は “stay hungry and stay foolish

これは何かあるんじゃないかと思われても仕方がない状況に。Jobsから電話かかってきたんでしょうか・・

日を置かずしてリリースされたbeta5では更に機能追加が

・通知テキストメッセージへの返信
・全文表示に対応
・通知デザイン変更
・AlertDashboardを新規採用
・カレンダー招待通知に対応
・ロックスクリーンでの非表示設定対応 etc


via  peterhajas.com

追記 2011 06/03 の  MobileCrunch の記事にてめでたく裏がとれたようです。まさかWWDC2011に登壇したりしないよね。

広告

コメント»

No comments yet — be the first.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。