jump to navigation

ポケモンタイピングDSのキーボードをバラしてみた 2011年4月30日

Posted by sei in Bluetooth, iPad, iPhone.
trackback

最近その圧倒的なコストパフォーマンスで評判のニンテンドーDS 専用ソフト『バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS』付属の「ニンテンドー ワイヤレスキーボード」を早速購入した。

実はごく標準的なBluetoothキーボードなのは巷間伝わっているとおりだが、高い品質で話題になっている

iPad2にもしっくり

17mmのキーピッチも打鍵感良好で全体の剛性感もいい。そしてターゲットとなる子供達の

手荒な扱いにも耐えるように作られている。

裏側のネジはすべてイジリ防止ネジで隠しネジも合わせて13本もある。

白い矢印がネジの場所

開けるとメンブレンスイッチタイプのキースイッチが

そしてBluetoothのチップはBroadcom BCM2042A4KFBG。これはWiiの中にもある

任天堂ハードでポピュラーなチップ。

そして主役のキーは・・

キーそのものとキーのガイドはしっかりとした作りで踏んでもそう簡単には壊れない作り。

細部にわたって任天堂クォリティで作られているのがわかる。

このコストで出せるのはスゴイ

広告

コメント»

No comments yet — be the first.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。